カテゴリ:未分類( 9 )

お引き渡し/オープンハウス

本日、諸々の手続と説明を終え無事にお引き渡しをいたしました。

可愛らしい部分がありつつも大事な所はしっかりと押さえた
質実剛健なお家になったのではないかと思います。

お引き渡し後にお施主様のご好意で、オープンハウスを開催
させていただき、たくさんの方にお越しいただきました。

施主の拘りや現場の工夫がぎゅっと詰まった空間を
「いいね!」「こういう家に住みたい。」と言って
頂けるのがとても嬉しく思いました。

現場監督や職人さんともたくさんコミュニケーションをとって
良いものを作ろうという気持ちで仕事をさせて頂きました。
本当にありがとうございました。

竣工おめでとうございます!
c0341592_19142648.png
staff:ochi

[PR]
by hut-room-house | 2015-02-28 22:01

外構工事/器具付け

今日は外構工事の合間を縫って室内の照明器具等の取り付け確認をしました。

外構は門塀とアプローチ部分の下地が終わった状態です。
c0341592_18543368.jpg

中では電気屋さんがい照明器具の取り付けをしていたので
念のため高さや部材が間違っていないか確認をします。
c0341592_18584654.jpg
施主支給の照明器具も難しい斜め天井に上手くつけてくれました。

床や器具の養生も外れ、本格的に完成が近くなって来ました。
お施主様と事務所で全体のチェックをし、是正工事が終われば
いよいよあと半月でお引き渡しです。

staff:ochi

[PR]
by hut-room-house | 2015-02-13 21:52

塗装、左官確認

今日は室内の左官仕上がりと外壁の塗装を確認しに現場に行って来ました。

まずは外壁を確認。
c0341592_18472364.jpg
足場がとれて全体が見えるとまた違った雰囲気です。
今回は真っ白よりも少し黄がかったいろなので夕日の時間は
少しクリーム色っぽく見え、柔らかい印象になります。


内部の左官仕上がりは...
c0341592_18492294.jpg
とても良い感じです。
全面に仕上げがまわると雰囲気ががらりと変わりました。

c0341592_18503141.jpg
仕上がりも良い塩梅でランダムなラフ仕上げになっています。
左官は陰影がとても綺麗にでますね。

いよいよ工事も器具付けと是施工事になりました。あともう少しです。


staff:ochi

[PR]
by hut-room-house | 2015-02-04 18:46

左官仕上げ検討/植栽選定

今日はお施主様にご同行頂き、室内壁天井の仕上げ材である左官の
仕上げ方法の検討と外構部の植栽選定をしました。

左官は今回、カルクウォールを使用します。
仕上げの方法はラフで柔らかい感じをランダムに...ということで
試しの石膏ボードにテストしてもらいました。
c0341592_18374033.jpg
納得のいく仕上がりのところでGoサインかけました。


その後、三鷹の畑へと植栽を求めて移動し、沢山の樹種のなかから1種
その1種が何本もある中から1本を...とても丁寧に選定してもらいました。
c0341592_18405855.jpg
最終的にヤマボウシの株立ちで決定しました。

綺麗な白い花が咲くようです。
今年はまだ花までは難しいかもしれませんが、これからが楽しみです。

staff:ochi

[PR]
by hut-room-house | 2015-01-25 17:47

塗装工事

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

年末、大工さんが作業を続けてくれたようで梯子が設置されていました。
c0341592_17393575.jpg
30㎜×40㎜の比較的細く見える材ですが、フレームを組む事で強度を確保しました。


今日は塗装屋さんが入り、現しの柱や梁、木部カウンターや巾木等を
お施主様と決定した色で塗装してもらいます。
c0341592_17395291.jpg
暖かいチェリーの色が指し色になって良い感じです。
ここに壁の左官が入ればまた違った印象になりそうです。

来週は左官の仕上げ検討と植栽検討...楽しみです。

staff:ochi

[PR]
by hut-room-house | 2015-01-11 20:25

外壁サイディング取り付け、階段

本日、快晴です。

現場は外壁材が取り付けられています。
今回はメーター板という大きな無塗装板にお施主様と決めた色で塗装をします。
実際に無塗装のものが貼られてから現場に塗装サンプルを用意して色味をチェックします。
c0341592_17135273.jpg

中は階段が徐々に組み上がってきています。
c0341592_17135559.jpg

今年最後の現場確認。職人さんに挨拶をして現場を離れました。

年明け、来年もよろしくお願いします。

staff:ochi

[PR]
by hut-room-house | 2014-12-26 17:12

壁天井のボード、造作

本日は週に1度の現場打ち合わせです。

先週、断熱材が見えていた壁には石膏ボードが貼られていました。
これにクロスを貼る、左官材を塗る...といった仕上げがされます。
c0341592_17062316.jpg

また、大工さんの造作工事も進んでいます。
階段踊り場の収納棚や、窓枠、腰壁の笠木など、一つ一つ
丁寧に作業しているのがわかるクオリティでした。
c0341592_17244554.jpg



これから洗面台や階段等、大工さんの造作工事が続きます...

staff:ochi

[PR]
by hut-room-house | 2014-12-18 19:52

断熱材

今日の現場は断熱材の確認と下地のチェックです。

断熱材の効果なのか現場も少しは外よりも暖かい気がしました...

さて今回、壁の中に入れる断熱材はグラスウールというものでガラス繊維で出来た
綿の様なものです。長期優良住宅を申請するので必要厚さのものを使います。
c0341592_15420956.jpg

グラスウールは気密がしっかりととれていないと内部結露を起こしてしまう要因になり、
内部結露で湿気を吸ってしまったグラスウールは性能が落ちるだけではなく、ずり落ち
やカビなど様々な悪影響を引き起こす可能性があります。

そこでしっかりと隙間無く気密用テープが貼られているか、
断熱材の施工方法は適切か、チェックすることが大切です。

事前に大工さんにも施工方法については指示をしていたので基本的
にはokでしたが、何点か是正箇所を指摘して是正してもらいました。

窓枠周りのカーテン取り付け用下地もしっかりと入っている事を確認して今日の現場は終了です。

staff:ochi

[PR]
by hut-room-house | 2014-12-10 21:29

金物検査と防蟻処理

今日は金物検査を構造事務所の担当者としました。

金物検査とは...
柱や梁、土台などの構造耐力が必要な部分がそれぞれしっかりと固定されているか。
金物の有無だけではなく、強度の数値や種類も全箇所チェックしていきます。

c0341592_16044485.jpg
黄色のシールが貼ってあるものが土台と柱を固定する「ホールダウン金物」というもので
耐力強度によって青いシールであったり赤いシールだったりします。
そのすぐ脇にあるピンクのビスが付いているプレートは柱と筋交を固定しています。

c0341592_16045822.jpg
梁と柱もL字の金物でコーナーがしっかり取り付いているか確認

仕上げをしてしまうと見えなくなってしまうけれど家をこの先も
ずっと支え続ける大事な部分なので念入りに一つ一つをチェックします。

一通りチェックし2点ほど修正をして、金物検査は無事終了です。


もう1点大事なチェックが...
c0341592_16043086.jpg
防蟻処理です。
これは白蟻からの木部被害を防ぐための工事で、住宅保証やフラット35が定める
技術基準である「地盤面からの高さ1000㎜まで」というものを満たす様に施工します。
処理された所は色がつくのでメジャーで測って必要寸法に達しているか確認します。

こちらも問題なくOKでした。



staff:ochi

[PR]
by hut-room-house | 2014-11-13 19:04