<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

地縄チェック

本日の現場は地縄と遣方の確認です。

地縄(じなわ)…建物の外壁の中心線を糸で敷地に張って、隣地との距離を確認します。
c0341592_19063921.jpg
↑うっすらと赤い紐が...


そして、まずは北側の隣地(敷地に向かって左側)との敷地境界の鋲を探します。
c0341592_19064820.jpg
ありました、銀色の四角い鋲です。
そこから距離を測って行くと....ブロック内側までで160㎜です
c0341592_19065053.jpg
今度はブロックの内側から地縄まで436㎜です

よって隣地境界から外壁中心までは160+436=596㎜となります。
そこで1階平面図を確認すると
c0341592_19362581.jpg
指示通りokです。


この作業を敷地の全方位でチェックをして地縄の確認終了です。


あとは次回の遣方に向けて設計地盤面の基準(ベンチマーク)を決めます。
高さの基準となるので移動する事の無い固定物にすることが一般的です。
c0341592_19065263.jpg

今回は道路側の縁石と北側のコンクリートブロックの交点がベンチマークと
なります。



地縄が張られるとぽっかりと空いた敷地に大きな平面図が置かれた様に
スケール感があってきますね。
来週からいよいよ重機が乗り入れて本格的に工事開始です!

staff:ochi

[PR]
by hut-room-house | 2014-09-16 19:00 | 現場日記

暮らし方から家づくりを始めよう



c0341592_12435352.jpg
家づくりをご依頼いただいて、私たちがまずお聞きすることは
「どんな暮らしがしたいですか?」です。

何部屋欲しいですか?とかどのくらいの面積が欲しいですか?
ではなく、その家でどんな暮らしをしたいと思っているかが
設計の基本となります。
好きなこと、嫌いなこと、ご飯のときテレビは見るか、晩酌するか、
置きたいと思っている椅子はあるか、大事にしているお皿があるかetc...

バスタオルをどうやって使っているか、なんてことも聞きますので、
びっくりされることもあると思いますが ^ ^、それが家づくりの
中でどんな風に図面になっていくかを知ると、みなさん「なるほど〜」と
頷かれます。そして、たのしいですね、家づくりって♪と、
言っていただければしめたもの!いい家になること間違いなしです。

この計画も、ここにお住まいになる方と、暮らしについて
一つ一つお話した結果できました。
最初から言葉にできないことも、設計という過程を経て引き出して、
カタチになっていきます。
これから工事過程も共有し、この期間が暮らしてからの思い出となり
家族と一緒に家も育っていっていただければと願っています。
さて、楽しい家づくり、工事がスタートです!
※ちなみに...写真は検討につかった模型2号デス。

.........
大川 三枝子.
(株)オオカワ建築設計室 代表



[PR]
by hut-room-house | 2014-09-14 20:27 | 設計日記