<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

外壁サイディング取り付け、階段

本日、快晴です。

現場は外壁材が取り付けられています。
今回はメーター板という大きな無塗装板にお施主様と決めた色で塗装をします。
実際に無塗装のものが貼られてから現場に塗装サンプルを用意して色味をチェックします。
c0341592_17135273.jpg

中は階段が徐々に組み上がってきています。
c0341592_17135559.jpg

今年最後の現場確認。職人さんに挨拶をして現場を離れました。

年明け、来年もよろしくお願いします。

staff:ochi

[PR]
by hut-room-house | 2014-12-26 17:12

壁天井のボード、造作

本日は週に1度の現場打ち合わせです。

先週、断熱材が見えていた壁には石膏ボードが貼られていました。
これにクロスを貼る、左官材を塗る...といった仕上げがされます。
c0341592_17062316.jpg

また、大工さんの造作工事も進んでいます。
階段踊り場の収納棚や、窓枠、腰壁の笠木など、一つ一つ
丁寧に作業しているのがわかるクオリティでした。
c0341592_17244554.jpg



これから洗面台や階段等、大工さんの造作工事が続きます...

staff:ochi

[PR]
by hut-room-house | 2014-12-18 19:52

断熱材

今日の現場は断熱材の確認と下地のチェックです。

断熱材の効果なのか現場も少しは外よりも暖かい気がしました...

さて今回、壁の中に入れる断熱材はグラスウールというものでガラス繊維で出来た
綿の様なものです。長期優良住宅を申請するので必要厚さのものを使います。
c0341592_15420956.jpg

グラスウールは気密がしっかりととれていないと内部結露を起こしてしまう要因になり、
内部結露で湿気を吸ってしまったグラスウールは性能が落ちるだけではなく、ずり落ち
やカビなど様々な悪影響を引き起こす可能性があります。

そこでしっかりと隙間無く気密用テープが貼られているか、
断熱材の施工方法は適切か、チェックすることが大切です。

事前に大工さんにも施工方法については指示をしていたので基本的
にはokでしたが、何点か是正箇所を指摘して是正してもらいました。

窓枠周りのカーテン取り付け用下地もしっかりと入っている事を確認して今日の現場は終了です。

staff:ochi

[PR]
by hut-room-house | 2014-12-10 21:29